複雑形状の精密切削加工

試作から量産まで高精度・複雑形状の精密切削加工

丸物のステンレス、真鍮、りん青銅を中心に精密切削加工を得意としています。

なかでも、加工難易度、技術要求レベルの高い複雑形状品においてはお客様より高い評価を頂いており、品質、コスト、納期を最適化し過剰品質、オーバースペックにならないようご提供しております。

微細技術を必要とするコネクターピンや加工工程の複雑な水道関連の調整弁など多くの加工実績があります。

Φ0.5~Φ30までのCNC旋盤加工

当社ではCNC旋盤を導入し、Φ0.5〜Φ30までの加工を中心に行っています。

現在、100種、月産1,000万個(日本工場、ベトナム工場合わせ)の製品を手掛けています。

製品形状によっては、ワンチャックで複数工程を行うため加工スピードも早く、安定した品質で加工を行う事が可能です。

また、材質、形状、ロット数など様々な条件を考慮し、最適な加工条件や加工法を考案し、品質、納期、コストのバランスの取れたモノづくりを行っています。